• FDP0003

超高感度!薬物検査(薬物/麻薬)毛髪からの薬物検査

¥98,000(税別)
メイン薬物検査
1.オプション薬物検査
2.オプション薬物検査
3.オプション薬物検査
4.オプション薬物検査
立ち会い証明

薬物検査種のご案内

規制薬物5種の検査内容
覚せい剤、大麻、コカイン、フェンシクリジン、オピエート
危険ドラッグの検査内容
合成大麻、合成カンナビノイド
睡眠薬の検査内容
ベンゾジアゼピン系睡眠薬

薬物検査・麻薬検査

日本では「覚せい剤」「大麻」「麻薬」「危険ドラッグ」など法的に規制されている薬物が多々あります。

これらの規制薬物は、各薬物ごとに構造式に特徴を持っており服用すると体内で代謝され、尿などで体外に排出されますが、その一部は毛髪などに蓄積します。
それらを最適な検査方法で分析を行います。

薬物検査・麻薬検査の対象となる薬物

覚せい剤:メタンフェタミン・アンフェタミン

大 麻:テトラヒドロカンナビノール(THCA/THC)

麻 薬:コカイン・アヘン・ヘロイン

睡眠薬:ベンゾジアゼピン系睡眠薬

医療用麻薬:モルヒネ・コデイン・デカポン

合成麻薬:MDMA・MDA

危険ドラッグ:合成カンナビノイド

 

本検査-条件

本検査は、被験者から直接採取した毛髪からの薬物検査です。

※それ以外の毛髪類はご相談ください。

 

検査試料

試料:ヒト毛髪
長さ:4cm以上
本数:50~100本
採取:頭皮から1cm上部をハサミで切断
方法:採取キットに従い採取